アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
イライザ・ロイヤルblog
ブログ紹介
パンクバンド『イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチ』代表。
職業女王。職業ライター。
『TRASH-UP』『FOLLOW-UP』誌上でコラム連載中。
たまに単発でTVやら雑誌やらトークショーやらパーティーやらに出ています。
過去音源いろいろ発売中。
オファーはディスクユニオン内レーベル『DIWPHALANX』までヨロシクね。
zoom RSS

『TRASH-UP』vol.22

2015/07/21 00:00
画像トラッシュ・カルチャー・マガジン『TRASH-UP』vol.22
発売中です!

私はSMに関するコラムを連載しています。

今号はホラー漫画家 呪みちる先生特集!
対談が5ページも。
先生の脳内をちょっぴり覗けたような、濃い内容に大満足。

単行本未収録作品『赤いトランク』が掲載されているのだけど、これもやっぱり先生独特の奇妙なお話でした。
そしてやっぱり先生の描く美少女は美しい。
先生の作品に登場する女達には媚びが無い。
だから自分は好きになったの。

他、今号掲載の漫画の執筆陣は
水野しず先生、スケラッコ先生、石井モタコ先生、ai7n先生、黄島点心先生、ぽんぽんにないない先生、ウチボリシンペ先生、ナマエミョウジ先生。

捨て作品がない面白さなのよ。
漫画雑誌を購入すると、お目当ての作家さんの作品以外は、自分にとってはあまり面白くないものだったりすることがよくあるじゃない?
TRASH-UPに関しては、それが一切ないのよ。

胸キュンな学園ラブコメ(たまにパンチラあり)や、ペド丸出しの兄妹モノや、友情だの努力だの、そういった要素が1ミクロンも存在しないという編集方針が実に素晴らしい雑誌だと思うのです。

ライターの遠藤妙子さんによる『ECDさん×久保憲司さん』のアンチ・ファシズム対談も凄く読みごたえがあったわ。
知らなかったイイ話がテンコ盛りで、アンチファ云々抜きにしても(いや、抜いちゃダメだけど)、音楽トークとしてめちゃめちゃ面白いのよ!!
自分の知らなかったパンクのエピソード〜、芝浦ゴールドでのヒップホップの話あたりで、ゴールドを体験できた最後の世代の自分としては目頭が熱くなったりして。

ご自身のアンチファ行動におけるECDさんの発言「恩返しはあるね。黒人にもあるし朝鮮人にもあるし、パンクやヒップホップにもある」。

恩返し!恩返しは今年の自分のキーワードにもなっていて、ディスクユニオン発行フリーペーパー『FOLLOW-UP』先月号の私の連載コラムでもパンクロックへの恩返しに関して書いたばかりだったので、勝手にシンパシーを感じてしまったり。

このECDさん×クボケンさん対談のカメラマンは三島タカユキさん。
私の連載ページの写真も三島さんの作品です。

私は中学生の頃からパンクが好きで、自分の人生のすべての選択を『パンクか否か』で決めてきました。
でも、実際にパンクといわれる世界のホモソーシャルぶりを目にするたびに、自分のパンクへの思いが揺らいでいたのです。

そういったものを感じないパンクを体現しているひとたちを見ると、やっぱり自分の好きなパンクはちゃんとパンクだった、と安心できるのです。

ありがとうございます、みなさま。

TRASH-UPは書店(バーコードがついている雑誌だから、一般の書店流通よ!)、通販などでどうぞ。
\1500(+tax)。

TRASH-UP website
http://www.trash-up.com/
記事へトラックバック / コメント


『FOLLOW UP』Vol.146

2015/05/28 02:08
画像ディスクユニオン発行フリーペーパー『FOLLOW−UP』最新号無料配布中です。

表紙は石井岳龍監督最新作『ソレダケ』。

私はコラムを連載しています。
今回はちょっとロックっぽいことを書いてみたり。
うん、数年連載していて音楽誌っぽいコラムを書くことが少なかったので、ちょっと通常とは違う感じかもしれません。

『FOLLOW−UP』はディスクユニオン各店、CDショップ、ライヴハウス、リハスタ等で無料配布中です。
どうぞよろしくね!



<訂正>
コラム記事で使用している写真クレジットがArtwork by illcommonz、Photo by Takayuki Mishimaになっていますが、間違いです。
前号まで数ヶ月に渡り、そのクレジット作品を使用していたので、そのように掲載されてしまいました。
(ちなみに最新号の写真は、先月末のレインボープライド会場。HIV陽性者をサポートするNPO法人『ぷれいす東京』のブースでプラカードをお借りし、撮影させていただいたものです。自分の写メなのでクレジットは無し)

illcommonz氏、三島タカユキ氏には深くお詫び申し上げます。
記事へトラックバック / コメント


official facebook

2015/05/20 16:36
画像

イライザ・ロイヤルの オフィシャルフェイスブックページをオープンしました。
どうぞよろしくね。

https://www.facebook.com/erieza.royal
記事へトラックバック / コメント


test

2015/05/11 00:26
test
画像
記事へトラックバック / コメント


− タイトルなし −

2015/04/27 00:23
画像





iPhoneから送信
記事へトラックバック / コメント


イライザ・ロイヤルのウェブサイト、近日公開予定

2015/04/26 23:28
只今、イライザ・ロイヤルの個人サイトを製作中です。

デザイナーさんがとりあえずトップ画面をつくってくれました。
discographyとかbiographyとかまとめなきゃーだわ。
photoも選ばなきゃ。

自分は何屋だか自分でもよくわからないくらい、あれやこれややっているので、整理しないと。

デザイナーさんと会議しながら進めていこうと思います。
個人的には90年代の面白仕事の写真なんかも入れたい気もするけど(例・金粉撮影など)、今は新規のモデル仕事は受け付けてないので、載せてもアレだしなァ。
まぁ、悩みつつ考えようかと。

アドレスは以下。
チェックよろしくね。

http://erieza-royal.com/
記事へトラックバック / コメント


西洋医学万歳

2015/04/17 19:53
久々の私的ブログを。

先週末から膀胱炎を患い、その症状は不快っちゃ不快だけど10代の頃からちょくちょくなるので、まぁ、慣れたモノですよ。

ここ数年、自分の食生活はオーガニックだのマクロビだのに寄りまくり、よって、極力薬を飲まないように心がけていました。

先月のノロウィルスの時も、白湯を飲み、ひたすら寝て治したので、膀胱炎もその線でイケるつもりだったのだけど。

だってネットで検索したら、軽度の膀胱炎なら大量に水分を摂取して、大量に排尿し、身体を温めれば自然に治るって書いてあったんだもの。

なのでヤカンでどくだみ茶を大量に沸かし、体温や代謝を上げるべく、ジムで走ったり、お腹にめぐリズム温熱シート(コレ、気持ちイイわね)を貼ったりしてやり過ごすこと6日間。

症状は悪化の一途!!
排尿時のみならず、常に痛む下半身。
1時間おきにトイレに起きるから、睡眠の質は低下。

ナチュラル生活の限界を感じ、病院へ。

「炎症起こしてますね。抗生物質出しておきましょう」。

ハイ。あれだけ抵抗のあった抗生物質を飲んだところ、効果てきめん。
劇的に快方へと向かっています。
もっと早く病院に行けばよかったわ。

そんな訳で、民間療法信奉はほどほどにし(やめないけど)、たまにはケミカルに頼ろうと思ったのでした。
記事へトラックバック / コメント


業務連絡

2015/04/12 21:39
携帯を変えました。

番号は同じですが、メアド変更しました。
以前のガラケーからスマホへの電話帳移行が出来ず、登録アドレスが全て手打ちになる為、関係者皆様への新アドレスご連絡に時間がかかってしまいそうです。

お急ぎのかたは

電話か、ヤフアド、gmail、twitterでお願いいたします。

ちなみに、以前の携帯アドレスにiの文字が入ったiphone仕様になっただけなのですが。

何卒よろしくお願いいたします。
記事へトラックバック / コメント


イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチのライヴ告知

2015/03/08 00:31
画像注:フライヤー記載のTotal Ponkotsu Systemの出演はありません。悪しからず。

私がヴォーカルをつとめるバンド、イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチ

ライヴのお知らせです。

<第参次 獄分寺ポロロッカ>

at国分寺モルガーナ
http://www.morgana.jp/


3/21(土・祝)

<with>Macrochord/The Deadpan Speakers/Bitter Sweet Generation/and more…

<Open/Start T.B.A>

(たぶん、18時くらいじゃないかしら。。。?追って告知します)

<Adv/Door>1800円/2000円(+drink)


我々は、アルバム製作期間に突入の為、このライヴを最後にしばらく地下に潜ります。
きっと、その次は冬か来年になってしまうかも。

どうぞ、お見逃しなきよう。

皆様のお越しをお待ちしてます。

あ、個人的なアレを。
Macrochordは私が穴奴隷っていうバンドをやっていた頃からのイツメンなので、かれこれ10年以上の付き合いになるわね。
ベタベタしない関係だけど、ニヤニヤしながら「アレ、ヤバいよね」とか、ゴニョゴニョした会話ができる、心地よい男達なのです。
私、このくらいの関係が一番好きだわ。
ファミリー感ゼロの関係。





記事へトラックバック / コメント


2/8(日)at四谷アウトブレイク

2015/02/06 02:20
画像2/8(日)at四谷アウトブレイク。

Americoのライヴに私、イライザがゲスト参加させていただきます。

パンクナンバーを5曲歌わせていただきます。
ふだんのステージではドレス姿しかお見せしていない私が、パンクな装いでパンクナンバーを歌うという、ある意味レアな一夜になることでしょう。

私のパンク解釈は、あばずれ、売女。
リチャード・カーン作品でのリディア・ランチのような仕上がりになる予定です。

今回のイベントは、私も参加しているファンジン『NOIZ NOIZ NOIZ』編集長で、バンド『大甲子園』『Galaxy Express 666』『Filth』のギタリスト、junneくんの40歳バースディパーティなのです。

そういえば、数年前に私が入院し、退院後もしばらく自宅療養をし、バンドも動かせずにいた頃に声をかけてくれたのがAmericoでした。
その時はjunneくんの結婚披露パーティ。

数ヶ月ぶりにステージに立ち、祝辞とともにロックンロールを歌い、やっぱり自分はハレの場にいなければ、と改めて思ったのです。

それからすぐに私は新しいバンドを立ち上げたのです。

なので、2/8(日)はパンク、ロックンロールへの、そして友人への感謝を胸に歌おうと思います。

どうぞよろしくね。

イベントは土日2days。
詳細は以下になります。

junne 40th anniversary 3 stages gigs
"至上の愛"#11?#13
四谷アウトブレイク

#11
2015/2/7(Sat) Day Time
Open 12:00 / Start 12:30
Filth(junne + isshee + Toru)
古澤健監督短編「love machine」上映
カーリーズ
Galakuta

#12
2015/2/7(Sat) Night Time
Open 18:00 / Start 18:30
Galaxy Express 666(junne + Rohco from Astro + Risa from sleeping beauty, Gallhammer, ギ酸)
Andromelos2(河端一 from Acid Mothers Temple + 中屋浩市 from Nasca Car + 岡野太 from 非常階段, exSubvert Blaze)
呑むズ(大谷能生 from Jazzdommunisters+T.美川 from 非常階段/Incapacitants+HIKO from Gauze/Offseason/October Revolution/Transparentz)
din remoter
JON(犬)
DJ 小野島大

#13
2015/2/8(Sun) Night Time
Open 18:00 / Start 18:30
大甲子園
Adios Dios(河端一 from Acid Mothers Temple+ 岡野太 from 非常階段, Subvert Blaze + 森田聖exReform)
ザ・ゴールデン・ゴーストライダーズ・オン・アシッド(中屋浩市 from Nasca Car+宮下敬一 from Mandog)
Americo(ゲスト・イライザ・ロイヤル)
黒パイプ
KIRIHITO
DJ 37A

2/7昼: 前売1500円/当日2000円
2/7夜: 前売2500円/当日3000円
昼夜通し券 3500円

2/8: 前売2500円/当日3000円
3ステージ通し券 5500円
(すべてドリンク別)
*通し券のお問い合わせはお店までお願いします



記事へトラックバック / コメント


新作物販

2015/01/28 02:45
画像数年前にライヴ会場のみで限定販売したDVD(ちなみに再販予定はありません)のジャケのデザインを個人的に気に入っていたのですが、それがもう二度と日の目を見ないと思うと実に淋しいので、DVDタイトル文字部分を『QUEEN OF PUNK ROCK』に差し替え、プリントしてみました。

写真プリントなので、ツルッツルです。

それを額装し、販売します。

木枠フレームにガラスカバーの重厚なつくりの額を使用しています。

数量限定。

1/31(土)EARTHDOMでのライヴから販売予定です。
サインもいたしますので、ご希望のかたはお気軽にお申し付けくださいませ。

どうぞよろしくね。
記事へトラックバック / コメント


1/31(土)ライヴat新大久保EARTHDOM

2015/01/18 23:52
画像イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチ、数ヶ月ぶりのライヴのお知らせです。

<okavenom3 New Year Party>
1/31(土)at新大久保EARTHDOMとカフェアリエ 2会場同時開催。
我々はEARTHDOMのステージに立ちます。
18時スタートの一番目なので、皆様、遅刻なきようお願いいたします。

タイムテーブルは以下。


イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチ18:00〜18:30

blastro18:30〜19:10

cohol19:10〜19:55

noise a gogo's19:55〜20:35

FID20:35〜21:15

coffins21:15〜22:30

adv2000円/door2300円(+drink)

どうぞよろしくね。
記事へトラックバック / コメント


謹賀新年

2015/01/06 23:05
画像今年もヨロシクおねがいいたします。

イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチの2015年初ライヴは

1/31(土)at新大久保earthdomです。

詳細は近日中にアップします。


イライザのソロ活動のお知らせも。

2/8(日)at四ツ谷アウトブレイクです。

Americoのライヴにゲスト参加させていただいて、5曲歌う予定です。

さて画像。

書き初めをしました。
左から、Americoギターヴォーカルのゆみこさん
真ん中は、翻訳家でリルマグ(zineディストロ)の野中モモさん
右は私、イライザです。
記事へトラックバック / コメント


ご来場ありがとうございました

2014/12/27 15:58
画像単行本『ミミクリ』が話題の漫画家ai7n(アイン)先生のイベントat深田荘カフェにご来場くださった皆様、ありがとうございました。

私は第二部で先生と一緒にSMやカニバル、スカトロについて語らせていただきました。

お客様からの質問コーナーもバラエティに富んだ内容のものばかりで、私自身が楽しみながらお答えできてよかったと思います。

写真はイベント終了後、先生と一緒に。
記事へトラックバック / コメント


『followup vol.141』

2014/12/27 15:08
画像ディスクユニオン発行フリーペーパー『follow up』最新号が出ました。

私の連載ページではフィンランドのドキュメンタリー映画『パンク・シンドローム』について書かせていただいてます。

『パンク・シンドローム』は、メンバー全員が知的障碍を持つパンクバンドを追ったドキュメンタリー作品なのですが、清廉潔白お涙頂戴演出ゼロで、とても面白いし、バンドのサウンドも私好みでした。エクスプロイテッドをロウにしたようなストロングなスタイルですよ。

詳細はコチラでどうぞ。

http://punksyndrome.net/

『follow up』はディスクユニオン各店、ライヴハウス、リハスタ、パンク洋品店などなどで無料配布中です。

ぜひ読んでね!
記事へトラックバック / コメント


「アインのアシッドナイト in TOKYO vol.1」にゲスト出演します。

2014/12/02 22:49
今秋発売された単行本「ミミクリ」
http://www.ohtabooks.com/publish/2014/09/18000015.html
が話題の漫画家、アイン先生のイベントに、私イライザが第2部でゲスト出演させていただきます。
先生とのトークショーになります。
大阪は西成在住のアイン先生イベントの東京での開催はかなり珍しいので、読者皆様はぜひ単行本とサインペン持参で遊びにいらしてください。
清澄白河の会場のサイトをみたら、素敵なカフェでした。そのあたりは個人的に楽しみ。
早めに会場入りしてお茶でもしようかしら。

以下、イベント詳細です。

TRASH-UP!! presents「アインのアシッドナイト in TOKYO vol.1」

日時:12/19(金)19:00オープン/19:30スタート
料金:前売¥1,000/当日¥1,300 (+1ドリンクオーダー)
会場:深田荘カフェ http://fukadaso.com/cafe.html

第1部:「ai7nが選ぶ2014かかし祭り大賞」
第2部:「ai7nのあの人に会いたい」
スペシャルゲスト イライザ・ロイヤル

※21:30 終了予定

お問合せ、ご予約は、hello@trash-up.comまで。
ご予約の際は、「お名前、お電話番号、参加人数」を明記の上メールをお送り下さい。

出演者プロフィールは以下のサイトでどうぞ!

http://www.trash-up.com/news/20141127165803.html
記事へトラックバック / コメント


『NOIZ NOIZ NOIZ』#1

2014/11/30 22:21
画像特殊音楽ジン『NOIZ NOIZ NOIZ』#1で、中西あゆみ監督のインタビューをやらせていただきました。

中西あゆみさんはドキュメンタリー映画『マージナル=ジャカルタ・パンク』の監督。そしてフォト・ジャーナリスト。
前回お会いした時は、マージナル来日インタビューでの通訳をお願いしたり、個人的にとてもお世話になったのです。前々回は私のアー写を撮っていただいたり。

とてもアクティヴで素敵な女性なので、今回のインタビューでは、カリフォルニア州立大学での学生時代、ニューヨークで『TIME』誌のフォトエディター時代、ハワイの新聞社での記者時代の話など色々聞かせていただいたのですが、なかでも印象的だったのは、日本とアメリカのジャーナリズム観の違いや、日本社会での就労における性差別の話でした。

『NOIZ NOIZ NOIZ』#1は、ファンジンなので入手し易くはないのですが、なるべく多くのひとに読んでいただきたいです。

巻頭特集はマージナルです。
編集長がマージナルの運営するジャカルタの生活共同体『タリンバビ』を訪れた際の旅行記&リーダーのマイクへのインタビューも読みごたえのある内容です。

取り扱い店は以下のサイトで随時アップしていくそうなので、そちらを参考にしてね。

http://noiznoiznoizzine.tumblr.com/
記事へトラックバック / コメント


『Follow-up』vol.140

2014/11/30 21:47
画像ディスクユニオン発行フリーペーパー『Follow-up』vol.140無料配布中です。

私はコラムを連載しています。
チェックしてみてね。

あ、FADE IN RECORDS代表のマサアキさんのインタビューが載ってるわ!(←今、気付いた。)
昔、パンクマガジン『doll』でRYDEEN(マサアキさんのバンドね)のインタビューをさせてもらった事があるのですが、もぉ、モーレツに面白い御仁でねぇ。リリース予定だとか、プロモーションとか一切関係なく、定期的にインタビューしに行きたくなっちゃう感じ。ミスター横浜&横須賀。

私は東京で、キャプテントリップの松谷さんやHG factの佐藤さんのもとで育ったけど、もし出身が横浜で、マサアキさんと子供時代に出会っていたら、今の自分とはまた違う仕上がりになっていたかもなァ、なんてぼんやり考えてみたり。

『Follow-up』は
ディスクユニオン各店、レコードショップ、スタジオなどなどで無料配布中です。



記事へトラックバック / コメント


こぐまのラルフ 7inch

2014/11/30 21:28
画像ホームメイド・ロックンロールバンド Americo の7inch EP『こぐまのラルフ』が発売されました。

45回転、A面B面1曲ずつ収録という、かなり私好みのスタイル。

なんと、この曲のPVに、ウチのテディベアが2頭出演させていただいてます。
もぉ、可愛さ発狂レベルですよ。
youtubeにアップされているので観てみてね。

限定なのでお求めはお早めが吉。

Americo『こぐまのラルフ』PV

https://www.youtube.com/watch?v=bWVc_uI4P28

記事へトラックバック / コメント


Photo&Graphic Exhibition『Mix Up!』

2014/11/07 23:41
画像渋谷はギャラリー・ルデコで開催中のグループ展『Mix Up!』にお邪魔しました。

やっぱり大きい紙にプリントされた写真が好きです。

会場で似顔絵を描いてもらったり。

11/9(日)まで開催しているそうなので、ぜひ足をお運びくださいませな。

(※私の出展はありません)


オフィシャルサイトはコチラ

http://mixup.xxxxxxxx.jp/
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

イライザ・ロイヤルblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる