日刊スポーツ

スポーツ新聞『日刊スポーツ』での作家・大泉りかさんの連載コーナー『大泉りかのシモ対談』にゲストでお呼ばれしました。

りかさんと私、イライザが下衆フェミトークをカマしております。

2/8から毎週土曜発行号で4週に渡り掲載予定です。
(告知が遅くなってごめんね)

このページがトンデモ面白いので、下衆い皆様にはぜひお買い上げいただきたい。
だって、ヤリマンを公言し、自負している我々がボンクラな野郎にブツクサとダメ出しをするすぐ右隣のコーナーは加藤鷹先生のSEX講座だし、左隣は五反田のホテヘル嬢がAFを語ってるし、その隣ではV&Rの女性プロデューサーが「壮絶肉便器」を語ってるし、紙面の混沌加減ってば凄まじ過ぎるわ。

これで130円だなんて、激安!!

コンビニでも買えるので、よろしくね。
土曜ですよ、土曜!

2/2(日)『mama's tatoo』出演情報

画像

イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチでMama's tatooというイベントに出演します。
ナオンのヤオン的、もしくはライオット・ガールズ的、フィーメールバンドばかり。
女性だけじゃなく、もちろん男性のお客様、オカマのお客様、オナベのお客様、フタナリのお客様、どんな性別でもウェルカムです。
バンド紹介やタイムテーブルなど詳細はイベント特設サイトを見てくださいね。

チケットは特設サイトの予約フォームとライブハウスへの電話予約のみになります。
私の手売りぶんや、ゲスト枠などはございません。悪しからず。

以下、詳細をば。
ぜひ遊びにいらしてね!

〈TRASH-UP!!×FALSETTOS×HOMMヨ presents
Mama's Tattoo〉
2014年2月2日(日)下北沢BASEMENTBAR&THREE
OPEN / START : 15:30 / 15:30
料金 : 前売り 2,800円 / 当日 3,300円 (+1D)

ライブ・アクト : シーナ&鮎川誠(シーナ&ロケッツ) / JON(犬) / DODDODO / BELLRING 少女ハート / Americo / ThePOPS / HOMMヨ / group A / イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチ / FAT FOX FANCLUB / 柴田聡子 / otori / FALSETTOS / 飯田華子(紙芝居)

DJ : kayo / WAC(ThePOPS) / DJ季節感a.k.a.内田るん(ラヴラヴ企画) / 遊佐 / DJ mar sHe Q / and more
腐女子トークショー : 金田淳子×ニイマリコ(HOMMヨ)×ヒロポン
Copy Vaginas : 五所純子
8×10 Booth : Rino Kojima
護身術 : あらた真生
SHOP : LOVEBUZZ / Lilmag / ZAKI chan(リアル少女漫画)
占い : Fumie(FALSETTOS)
FOOD : キッチン小判鮫 / 吉田史織(パスカール)

イベント オフィシャルサイト
http://mamastattoo.jimdo.com/

ototoyによるイベント紹介記事
http://ototoy.jp/news/74753

チケット予約フォーム
http://mamastattoo.jimdo.com/ticket/

下北沢THREE , BASEMENT BAR
03-5486-8804

http://www.toos.co.jp/3/

ご来場ありがとうございました

画像
早稲田Zone-Bでのイライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチのライブに足をお運びくださった皆様、ありがとうございました。

嬉しい差し入れが。
お客様のご自宅のお庭で収穫した柚子。
しかもメンバー全員ぶん。
無農薬の柚子なんて、ありがたい。
さあ、どう使おう。
皮ごと煮てジャムにするか、ブランデーに漬けてパウンドケーキに入れるか、里芋を炊いて仕上げに刻んだ皮を乗せるか、ああ、料理欲に火が!ライト・マイ・料理ファイヤー!!!

さてさて、肝心のライブですが、観に来てくれていた友人からライブ中の写真を送ってもらったので、ココで使わせていただきました。

好きなモノへの愛が強いと、人はそれに似てくるようです。
ステージに立ち、ドレスを纏い、マイクを持つ私の姿。

ファスビンダー監督の『ローラ』をご覧になった方なら伝わるかしら、この感じ。

ひとはなりたいものになれる。
努力云々の話ではなく、本気でそれを思い続ければ、近づける。
姿形を真似るのは簡単。
コピーバンドなんかも簡単。
その地平ではないところで近づくという事が重要なのです。

『ローラ』で好きなシーンは沢山あるのですが、ラストが特に良いのです。

主人公ローラのために娼館を買い取り、彼女に与えたパトロンに対し吐く言葉が最高で。
(好き好き言ってるわりに、うろ覚えなので微妙に間違えていたらごめんなさいね)
「愛してるわ、この豚野郎!」
そして鏡を見ながら髪をいじり、「私、高くつくわね」
「そう、高いのよ」

ああ、痺れますねぇ。
パトロンとセックスはするけど、相手の機嫌をうかがったり、上目遣いで甘えたふりをしない娼婦。

きっと私は、ロックの世界のひとよりも、映画の中のファンタジーに憧れてしまったので、このような見た目に仕上がったのだと思います。
パンクもロックも大好きですけどね。

閑話休題。
楽しいライブでした。
Zone-BのPAさんは西荻WATTSの頃からお世話になっているので、音に関してはコチラから何も言わずとも塩梅良く作ってもらえるし、物販スペースも広く使えたし、感謝、感謝です。

我々のライブ強化月間は始まったばかり。
1/26(日)at新宿JAM
2/2(日)at下北沢THREE&BASEMENT BAR
も控えていますので、どうぞよろしくね。

詳細はこのブログの過去エントリーをお読みくださいませな。

ライブ予定 1/26(日)at新宿JAM

画像
イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチ、次のライブのお知らせ。
+1000円で飲み放題っていうのはオトクですね。
ドランカー皆様も、そうでない皆様も、どうぞ遊びにいらしてね。
以下、詳細をば。


【なんちゃらキカク】1/26(日)新宿JAM

¥前売2000当日2300+1D(+千円で飲み放題・フライヤー割で前売価格)

open 18:00/start 18:15

司会:魔ゼルな規犬&綾小路★流騎亜


<出演>

はるか
ヌミャーン+あなるちゃん+魔ゼルな規犬
電波パパ
卑猥とすトライプス+シャドゥー
イライザロイヤル&ザ総括リンチ
アングラボインTV
一点~ロゴス
三連玉袋
よす
姫乃たま
人妻時代
TASKE
喜久盛酒造
桜井和泉

追記

イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチの出演は20:45~21:05になります。



風俗業であること云々

あるパーティーに出席をして、ビックリしたことが。

ほぼ初対面に近い、30代後半から40代前半と思しき女性に職業を聞かれたのですが、その時の会話が本当に理解できなかったので、ここに再現。

女性「お仕事なんでしたっけ?」
私「女王です」
女性「は?」
私「SMの、女王なんですよ」
女性「風俗嬢って公言しちゃっていいの!?」

と、まぁこんな流れのやりとりが。

公言することが憚られる職業って何かしら?
女王は恥ずべきことなのかしら?
日陰者としてこそこそと生きるべきなのかしら?

「いいの?」って何?

その女性の発言の意図が全く呑み込めず、テンパり「いや、むしろガンガン公言していきたいですよ。ジェンダーフリー!(と大声で叫ぶ)」という珍発言&奇行でその場を誤魔化してしまいました。
ジェンダーは別次元の問題ですね。完全にテンパりモードです。
ここはきちんと「職業差別に抵抗すべく、あえて風俗業であることを公言しています」ときちんと回答するべきだったと深く反省する今。

即座に100%の会話が出来る頭の回転の速さが欲しい。帰宅し、ひとりで落ち着いて考えないと自分の伝えたいことがまとまらないなんて、未熟者です。

世間を知らないオボコ娘に無邪気に言われるならまだしも、沢山の人間をみてきた、知性もある大人の女性に言われたというのがビックリで。

私は誇りを持って自分の仕事をしています。
恥ずべきことは何ひとつありません。

私は風俗嬢ですよ。

1/24(金)ライブat早稲田zone-b

画像
イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチ 2014年 ライブ初めのお知らせ。

1/24(金)『S.T.Y.F』at早稲田Zone-b

w/・YOUNG FOREVER
・STF:SUPER TROUBLE FUCKERS
・肉ミート・ザ・マム
・おまわりさん

OPEN 19:00
START 19:30

前売り 1000円
当日  1300円
(+1ドリンク)

チャージが安い!そしてZONE-Bはたしかドリンクも安かった記憶が。
金曜の夜よ。
ぜひ、遊びにいらしてね、皆様。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年はいろいろありましたが、毎年そんなことを言っているような気がします。

仕事に関しては、あれやこれや新規開拓をし、ここ数年で一番勤勉な自分なのでした。いや、本当に、夏の終わり頃は素で地獄のミサワ状態になり、すわ過労死!みたいな。

しかし、バンドに関しては反省すべき点ばかり。
イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチに関しては、新曲を作らず、ライブを隔月くらいのペースでこなすのみの一年だったなんて、リーダーとして最低ですね。
曲作り、ステージの演出、そして物販はじめバンドの運営に関してもっと勉強し、それを的確にメンバーやスタッフに伝えられるようにならないと。
それらの才能が欲しい。

一般的な幸福(ほら、郊外の戸建て住宅に住むファミリー的な)はいらないので、もし神が存在するのなら、エンターテインメントに関する幸福だけ与えて欲しいものです。あと、丈夫で健康な肉体ね。

今年は少しでも理想に近づけるように努力をしないと。努力は嫌いなのですが。

quang duc asylumのほうは、ギタリストの専属女装メイク技師として技術向上に励んでおります。

私の関わる上記2バンドの2014年上旬の予定は着々と埋まってきているので、追ってコチラでスケジュールのアップをさせていただきます。ライブばかりの週末になりそうです。

さて、バンド以外の近況を。
先月引越しをしました。
新居がそれはそれは快適で、自宅で何をしていてもしあわせなので、いっそこのままベッドの上で永眠に就いてしまいたくなるほどにしあわせなのです。
人間に多幸感を味わわす新種のホルムアルデビトのような物質が、壁から出ているのかしら。

今の状況、環境に耐えられないと嘆く方がいらしたら、借金をこさえてでも引越しをすることをオススメしたい。
自分の前世はロマの売女だったのかもな、と思える現世、しかしそんなロマ生活に終止符を打ちたくなるような新居にめぐり合えて良かった。賃貸ですが。

新しい自宅でずっとしあわせな2014年が過ごせますように。

読んでくれた皆様にも幸あらんことを。

今年もよろしくお願いします。


総括リンチ仙台遠征12/21

画像
12/21((土)at仙台バードランド『DIE SCUM忘年会HELL2013』にイライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチで出演させていただきます。

我々は20:30~の演奏予定です。

対バンは

ベッドインwithパートタイムラヴァーズ、Thunder Tomahawk、Conversation Zero、Skogenhammer、Mandrake、そして、仙台スカムパンクの雄!Shootmaster。

イベントは18:30スタートです。

いやー、スカム忘年会はずっと出たかったイベントなので、実に楽しみ。
私、自分がリーダーでバンドをやり始めてから十余年、バンドでは初の仙台。

東北地方の皆様、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいませ。
そして極力物販ブースにおりますので、お気軽に話しかけてくださいね。
サインもいたしますので。

私は下戸なので、差し入れでお酒をいただいても飲めません。
おいしいお菓子が嬉しいです。
もしくはサンドイッチ。
仙台といえば牛タンでしょ?まい泉のカツサンドみたいなつくりで牛タンが楽しめるものがあったら素敵。

せっかくの遠征なので、物販で沢山おまけ付けちゃおうかしら。非売品ポスターとか。

ファンの皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

撮影オフショット

画像いい加減、自分の宣材写真を撮らねば…と、重い腰をよっこらしょと上げ、撮影をしました。

私は事務所に所属しないフーテンの身なので、衣装や写真、その他諸々自分で動かなければ誰もやってくれません。
ライブや取材のオファーは音源をリリースしているディスクユニオン経由でいただいたりもしますが、基本的な業務は自分ひとりでこなしています。

例えば、自分が出演するイベントの企画者さんに写真を貸して欲しいなんてお願いされた場合、居酒屋でテキトーに撮った写メなんて死んでも提供したくないのですよ!!とか、解像度低くて大きく引き伸ばしたらモザイクか?!みたいな写真も提供したくないのですよ!!

そんな訳で、餅は餅屋。
撮影はプロの写真家。

写真家の中西あゆみさんにお願いをしたところ、日本に滞在中ならOK!と快諾いただき(彼女は現在はインドネシア在住なので)、以前からやりたかったテーマでの撮影を敢行。

『百人町のマリアンヌ・フェイスフル』。

ツナギとバイクは必須ね。

キャットスーツをオーダーし、ブーツを輸入し、バイクは借りることに。

なんだかとんでもなく豪華なスタッフに囲まれた撮影現場になってしまいました。

カメラマンは映画監督・ジャーナリスト・写真家の中西あゆみさん。
アシスタントはマージナルのマイクfromジャカルタ
バイク提供はパックマン。

もおぁ、スタッフ皆様に大感謝。

だって、マイクなんて、パンクのスターで、何万人もの前で歌ってる人よ。
その彼が寒さに震えながらも笑顔でレフ板持ってくれるの。泣けるわ。
この写真で私の隣にいるナイスガイがマイクよ。

当日撮影していただいた作品はまだ見ていませんが、パックマンが彼のブログでオフショットを載せてくれたので、良かったら見てみてねー!

パックマンBLOG

http://blog.vikini.jp/

quAng duc Asylum 11/9(土)at二万電圧

私がギタリストのヘアメイクを担当しているハードコア・バンド『quAng duc Asylum 』のレコ発GIGがあります。
ヘアメイクだけど、スタッフじゃないのよ。メンバーなの。
前にもココに書いたかしら、いや、脳内で書いたつもりになっていただけかしら、楽器を扱わないメンバーというのが実に重要な点なのです。

私は英国のCRASSというバンドが好きなのですが、彼/彼女らの中でもアートワーク担当のメンバーが重要な役割を果たしていたし、それを根幹とするアナーコ・パンク的な思想と表現を進化させた活動と思いながらヘアメイクに勤しむ自分なのであります。

とかくマッチョになりがちなハードコアのシーンで、あえて女装のヘアメイク。
口先だけのリベラルなんていとも容易い。
私はパンク的思想の芸術活動の一環として女装をつくり上げたいのです。

ギタリストのMYQくんの女装に対し、自分の性欲を持ち込まぬように心がけています。
SM仕事での女装の場合は、つくり上げ、緊縛し、凌辱する事に欲情しがちな自分ですが、quAng duc Asylum ではそのスタンスとは分けておいたほうがよりストイックに作品と対峙できると思いまして。
とか言いつつ、美しく仕上がった時には自分の中の助平親父が登場したがるので、そこは抑えて、抑えて。

私はステージには上がりませんが、どうぞ私の今の活動を観にいらしてね、皆様。
以下詳細。

quAng duc Asylum 1st ALBUM 「l.p.f」レコ発GIGS

"the live passion forever tour"

vol.3【ISOLATION JAMBOREE】

2013.11.9 高円寺二万電圧




COSMIC NEUROSE

NERVS

妖精達

free city noise

DEATH DUST EXTRACTOR

quAng duc Asylum




open17:30/start18:00

adv\2000/door\2300+1d



quAng duc Asylum/L.P.F. 【CD+DVD】
ハピネット・オンライン
商品種別CD+DVD発売日2013/05/29ご注文前に、必ずお届け日詳細等をご確認下さい。倉庫B関

楽天市場 by quAng duc Asylum/L.P.F. 【CD+DVD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

樹海の前に温泉へ

馬車馬のように労働に明け暮れた夏。
盆正月関係の無い稼業ゆえ、休みなどありゃしない。

今月に入り落ち着いたので、遅ればせながら夏休みを温泉で。

忙し過ぎると人間の脳は正常に働かなくなるという事を身をもって体験した残暑。
仕事に追われ、追われ、終わる気がしなくて、終わりが見えなくて、作業は山積みで、どんどんどんどんその山は高くなり、期日までに仕上げられる気がしなくなって、毎日寝不足で、最終的にはその仕事を期日までに終わらせられなければ、死んで詫びようと思っていました。

以前、ワタミ社員自殺のニュースを知った時は「会社辞めりゃ済むのに」くらいの考えだった自分が同じ精神状態になるとは、我ながらビックリ。

幸いにも、自分はその仕事を無事に完成させ、死なずに済みました。

しかしその後も、仕事以外のことで次から次へととんでもレベルの不幸が降りかかりまくりで、呪いでもかけられてるんじゃないかしら?!なんて勘繰る日々。

そんなわけで、毎日シッケシケの顔をしていた私が迎えた念願の連休。
バカンスじゃ!バカンス!打ち上げじゃ!外の空気が吸いたいんじゃ!ほら、OLワード的には「自分へのごほうび」ってヤツを満喫したいんじゃ!
沖縄にも行きたかったけど、どうせなら一週間は行きたいから、スケジュールの都合上、今回はスルー。

近場でサクッと行けるところで、のんびりしたい。
箱根湯本へ。
ロマンスカーで温泉。
そう、このくらいの感じでいいの。
半日ヒコーキに乗って移動するよな体力も気力も残されていなかった自分には、ロマンスカーで一時間強という移動時間はベスト。
露天風呂付き客室で伊勢海老やらアワビやらたらふく食し、昼寝をし、読書をし、自宅から連れていったぽんちゃん(英国産テディベア)を愛でたり、怠惰な時間を過ごす。

たった一泊なのに、鬱屈としていた気分はすっかり晴れ、やる気が漲り、ジンマシンは快方に向かい、良いことばかり。

温泉、コスパ最強だわ。
樹海に行く前に温泉に寄るの超絶オススメ。
ちなみにケチっちゃダメよ。
イモ洗い状態な大浴場や、強欲なマダムにガンガンぶつかられる夕食バイキングとか、そういった状況は避けたほうが良いかと。それらを考慮すると必然と予算は上がってしまうけれど、ここ一番の贅沢は必要。
お安くはない旅。
でも、たった一泊でこんなにも幸福な気分になれ、明日からまた頑張れるのなら、それは必要経費のようなもの。

湯治は本当に湯治なのですね。

youtube

画像10/12国分寺モルガーナでのライブ動画をファンの方がyoutubeにアップしてくださいました。

観てね!

出来心でつい変態コスで登場してしまいましたが、バンドの音にまったく合っていないので、今後は封印しようと思います。(反省)。
フェテッィシュ・クローズはインダストリアルやゴシックのほうが断然、フィットしますね。

イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチ
Live at MORGANA

http://t.co/E9yQcUz5f0

ご来場ありがとうございました。

画像国分寺モルガーナでのイライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチのライブに足を運んでくださったオーディエンス皆様、ありがとうございました!

普段はドレスを着て歌っているのですが、10月はハロウィン仕様ということで、キャットスーツです。

この写真ではノースリーブのキャットにロンググローブ。この姿の時は肌の露出はゼロのほうが変態度が増してよさそうですね。
実は今、長袖のキャットスーツをかれこれ10年近くお付き合いをさせていただいている工房でオーダーしているので、仕上がり予定の今月末が楽しみで仕方ない。
今回のオーダーは長袖キャットと同じくエナメルのショートコルセット。

今まで、全頭マスクには全く興味がありませんでしたが、こうして写真で見ると、ひと目で変態!とわかるので、なかなか素敵なアイテムに思えてきました。
エナメルの全頭マスクもオーダーしてみようかしら。

まさにオシャレの秋!って感じですねー。

自分のブログなので、言わせていただきたいことが。

私、世間様のファッションの流行に疎いです。
女の子の長袖の袖口が仮性包茎のようになっている状態の可愛らしさが全く理解できないのです。
今にもおもらしをしてしまいそうな内股ポージングも然り。
涙袋もよく分かりません。

いや、自分の美の基準はカノキョンなので、自分のほうがファッション的に不正解なのでしょう。
ファッションに対してはファッショですよ、私。
ああ、ファッション・ファッショは山田詠美先生のお言葉ですね。

でもきっと、仮性包茎袖で内股のほうが、女として生きるにはより生き易い選択だと思います。
タフな見た目はなんの得もしませんから。
ガチンコが強そうな容姿の女に対して、守ってやりたいという感情はそりゃ生まれ難いでしょうし。

でも、やるんだよ!(筋トレを)
私はフェテッィシュ・クローズとドレスさえ似合えば、それ以外の衣服はどうでも良いのです。
大袈裟なおべべがしっくりくる顔と身体に生まれてきて良かった(と、思い込まないとやってられん)。

ああ、なんだっけ。
そうだ、ライブの話でしたよね。

macrochordもnoise a go go'sもDIE YOU BASTARD!もFUCK ON THE BEACHも大好きなバンドだったので、実に楽しい夜でした。

オーディエンス皆様、対バン皆様、スタッフ皆様、ありがとうございました!





10/12(土)ライブやります

画像10/12(土)国分寺Morgana
「Banned In K.C. Vol.4」
DIE YOU BASTARD!/Fuck On The Beach/Macrochord/
Noise A Go Go’s/イライザロイヤル&ザ・総括リンチ
\1500+1D

Open18:00 / Start18:30
<タイムテーブル>

Macrochord 18:30-18:50
Noise A Go Go’s 19:00-19:25
イライザロイヤル&ザ・総括リンチ 19:35-20:00
DIE YOU BASTARD! 20:10-20:40
Fuck On The Beach 20:50-21:20

みなさま、どうぞいらしてね。
我々の都内でのライブは、この日が年内最後(今のところ)です。
お見逃しなきよう。

対バンが全部好きなバンドばかりで嬉しいな。
みんな、ポップでキャッチ―なバンドばかりね。
ロックンロールが大好きなの、私。

DIEYOUのライブで、オーディエンスみんなで拳を振り上げ、シンガロングできる加減とか、FUCKのツヨッシーのヴィジュアルとか、NOISE A~の双子とか、マクロのロック兄ちゃんぶりとか、もぉ、みんなキャッチ―です。

私もいつでもポップでありたいと思っています。

あ、少し早目に行って、モルガーナ2階の超山田堂(レコード屋さん)で買い物したいな。

『Bollocks』vol. 10

画像punk rock issue『Bollocks』vol.10発売中!

毎回ゲストをお迎えし、お悩み相談コーナーを連載しています。

今回のゲストは新宿御苑前のインフォショップ『イレギュラー・リズム・アサイラム』店主の成田圭祐氏。
フリードミューンフェスでのクラスのペニー・リンボーのトークショーの聞き手の彼です。

ちなみに今回で私の連載は最終回です!
bollocksで私の文章が読めるのは最後よ!


アナーキーとインディペンデントであることに実に強くこだわっている彼を、この連載の最後のゲストにできて本望です。

bollocksは書店、レコードショップなどでどうぞ。
890円です。

読んでねー。

販売店など詳細はコチラでどうぞ。

http://www.bollocks-mag.com/



釣り部 結成

画像はじめての釣りは、今年のGWに那須の牧場の釣り堀で。
鮎を釣り、その場で塩焼きにして食す…。そのプリミティヴな行為にいたく感動した私。

そして夏。
ルネちゃん(うちのギタリスト)に船を出してもらい、平塚で海釣り。
船舶免許を持ってるって良いわね。釣りもダイビングも、し放題だわ。
だけど、その場にいた誰も、魚を捌けないという悲劇が。
結局ルネちゃんが持ち帰り、釣った魚はおばあちゃんが天ぷらにしたという。
私はその夕餉にありつけませんでした。

でもやっぱり釣りは楽しい。
が、ノウハウがなにも分からないので、釣り部を結成したのです。
メンバーのひとりは作家の大泉りかさん。
彼女は湘南在住の頃に釣りに狂っていたそうな。
知識をレクチャーしていただきつつ、我々はキャッキャと釣りを楽しんでおります。
千葉の海は透明度が高く、キレイで気持ちよかったな。

自分達で釣った魚を持ち帰り、今回は近所のレストランのシェフに調理してもらいました。
カルパッチョとアクアパッツァ。

たぶん、日常生活のスピードが異常に速いので、ヨガとか釣りとか、速さとは対極のものに惹かれるんだろうなぁ。




















iPhone$B$+$iAw?.(B

画像
画像
画像
画像

『FOLLOW UP』vol. 126

画像音楽フリーペーパー『FOLLOW-UP』vol.126、無料配布中!

私はコラム連載しています。

ディスクユニオン各店、レコ屋、リハスタ、ライブハウス等で配布しているので、読んでねー!

『TRASH -UP』vol.16

画像トラッシュ・カルチャー・マガジン『TRASH-UP』
vol.16 絶賛発売中!

私はSMコラムを連載しています。

販売店はオフィシャルサイトでチェックしてね。
amazonでも買えます。

読んでねー!

http://www.trash-up.com/

ライブ告知

画像イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチ ライブのお知らせ。

今のところ、年内の都内でのライブはこれで最後なので、お見逃しなきよう。

10/12(土)国分寺モルガーナ
「Banned in K.C. vol.4」
with:DIE YOU BASTARD!
FUCK ON THE BEACH
MACROCHORD
NOISE A GO GO'S

OP18:00 ST18:30
1500円+1d

我々の出番は19:35~です。

ぜひ、いらしてね!

このライブ以降は12月の仙台遠征になります。

映画『ザ・ストーン・ローゼズ:メイド・オブ・ストーン』

画像
THE STONE ROSESのドキュメンタリー映画『MADE OF STONE』試写会へ。

監督は『THIS IS ENGLAND』のシェイン・メドウズ。

観たことの無い古い映像がけっこう出てくるのが、嬉しい。
なんと、デビュー前のハシエンダでのライヴシーンも!
パンクバンド然とした姿は実に英国らしい。
そう、はじめから、いわゆる90年前後にブームになったマンチェスターなイメージではなく、パンクを通過しての、あのスタイルにたどり着いたと思うと、本当にパンクだな、と。
77年の焼き直しでも、NWでも無く、新しいジャンルを作ったというところが、パンクなのですよ。

ヴォーカルのイアン・ブラウンはスクーターに跨がり、ノーザン・ソウルやサイケデリックを愛する少年だったそうで、その頃の映像も見もの。
ヴェスパやランブレッタに乗る少年たちの映像。
ネオモッズが流行った頃のものかしら。

デビュー直前のインタビューもオボコくて可愛らしい。
イアンとギターのジョン・スクワイヤが並んで質問に答えている時に、落ち着かない様子でタバコをプカプカと吹かす姿なんて、中学生か!?みたいな。

そういった古い映像から、デビュー以降、レーベルとモメて裁判所に出廷した時の映像、1996年の解散に関するアレコレ、そして2011年の再結成ライヴに向けてのリハ→ツアー→またモメる→感動のエンドロール!

と、ファンならかなり楽しめる内容です。
フジロックでしたっけ?たしか来日してましたよね?その公演に行かれた方は絶対に観たほうが良いと思います。

10/19(土)より、TOHOシネマズ渋谷ほか全国順次公開。

http://www.tsrmos.com/